本文へスキップ

札幌市南区にある精神科病院です。

こども発達センターのお問い合わせはTEL.011-593-8741

〒005-0853 札幌市南区常盤3条1丁目6番1号

認知症地域連携室


ご挨拶

 

院長 担当者
担当:宮田 幸亮 院長:宮澤 仁朗
                       当院では、認知症にか
かわる地域のニーズの高まりに応需すべく、認知症への外来・入院の体制強化、高齢者デイケア「かわせみ」の開設を進めてまいりました。
今後、より一層、認知症にかかわる地域の医療ニーズに応需できるよう、平成29年4月1日より、「認知症地域連携室」を開設致しました。
「認知症地域連携室」の役割を一言で表現するならば、「認知症に特化して地域と病院とを結びつける」部署と言えます。
狭義には、ご本人・ご家族、関係機関からの、当院の認知症にかかわる受診や入院、高齢者デイケア「かわせみ」利用の相談窓口となり、速やかな調整を行います。広義には、当院の情報を地域に向けて発信し、同時に、積極的に地域に出向き、地域の情報やニーズの把握、ネットワークへの参画に努めます。 当院が精神科医療機関としての立場から、地域の認知症にかかわる医療・介護のネットワークとつながり、機能していくための窓口として、地域の皆様のお役に立てるような部署を創っていく所存であります。よろしくお願い致します。

 認知症地域連携室 責任者  ときわ病院 院長 宮澤 仁朗


役割・業務内容

 

❶認知症に関する受診・入院、高齢者デイケア「かわせみ」利用の相談受付・調整
・認知症に関する各種ご相談に応じ、必要な調整を行います
❷認知症患者様の円滑な入退院のための院内連携
・ご入院が必要な時に、速やかに受け入れができるよう、院内調整を行います
・入院治療が終了した患者様が、その方に適した生活の場に退院できるよう、「医療福
 祉相談室」の相談員の退院支援への協力、情報提供を行います
❸地域の関係機関との連携・ネットワークの構築
・地域で開催される認知症に関する会議に出席し、医療、介護、行政、当事者団体等、
 認知症の方の支援に携わる関係者とのネットワークづくりを推進します
❹地域に向けた広報活動
・当院の広報誌やホームページ、訪問活動等を通じて、当院や認知症関連の情報を発信
 します
❺認知症かかわる普及・啓発活動
・認知症の家族の会、地域住民向けの講座、専門職向けの研修会等の企画をします

お問合せ・ご相談

 
認知症に関するご相談は、「認知症地域連携室」に、お願い致します

電話 011-591-4711(代表)
FAX 011-591-0922
担当 みやた こうすけ
宮田 幸亮(精神保健福祉士)
受付時間 月〜金曜日 9:00〜17:00



特定医療法人さっぽろ悠心の郷
 ときわ病院
ビルダークリニック

〒005-0853
札幌市南区常盤3条1丁目6番1号