患者さまの症状に合わせた治療環境を整え、心やすらぐ病棟を目指しています。

入院案内

入院される患者さまをはじめ、ご家族の皆さまには様々な不安があると思います。当院では、回復や社会復帰までに長期間要する場合にも、安心して入院生活が送れるよう、患者さまの心が安らぐ病棟を目指しています。また、患者さまの症状に合わせられるよう4タイプの病棟があり、治療に専念しやすい環境が整っております。

入院の流れ

入院の際には、事務室入院窓口にて保証人もしくはご家族の方に所定の入院手続きをしていただきます。 手続きの際には印鑑が必要となりますのでご用意願います。

書類・証明書のご提出
  • 各種健康保険証及び各種受給者証等。生活保護を受給されている方は、お申し出下さい。
  • 事業主の証明書:業務上の疾病の場合(労災・公務等)
  • 入院誓約・保証書:ご記入の上、保証人・連帯保証人の捺印をしてご提出していただきます。 なお、連帯保証人は、入院本人と同一世帯ではない医療費支払い能力のある方をお願いします。
入院治療に対する同意書

精神科の入院は、精神保健福祉法に沿った同意書等の手続きが必要になります。 詳しくは、入院時に担当の者がご説明いたします。

入院治療費のお支払いについて

毎月末で計算して翌月請求書を送付いたしますので、請求を受けた月の月末までに事務会計、または銀行振込でお支払い願います。退院される場合は、退院時の清算となります。

入院中の他院受診について

入院中に他の病院での診察・投薬をご希望の場合には、必ず事前に主治医か看護スタッフにご相談願います。 ※その他、携帯品や入院治療費以外の諸費用等に関しては各病棟の入院案内をご参照願います。

A病棟-認知症治療病棟

主に認知症で妄想・幻覚などの精神症状や家庭・施設などで処遇が困難な行動障がいがある「寝たきり」以外の方々を対象とし、早期の退院を目指す病棟です。1日あたり8名の看護師と6名の看護補助者を配置し、医療・介護・看護を行いながら、担当の作業療法士等のリハビリスタッフも協力して生活機能の改善を図っています。また、重度認知症の患者様用に8床のハイケアユニット(個室・保護室・デイルーム)を設置しております。

病室(全46床)

個室 8室(8床) ※内、保護室3床 ※患者様又はご家族のご希望による使用の場合使用料 1,100 円/日
二人部屋15室(30床)
四人部屋1室(4床)
観察室1室(4床) ※身体合併症を有するなど重症な患者さんのための病室です。

※一般病院と同じく外出・外泊は主治医の許可にて御一人で出来ます。ただし夜間は除きます。
※運動機能維持及び退院の準備に向けた、リハビリテーション中心の療養をしております。

B病棟-精神療養病棟(精神療養病棟入院料)

3ヶ月以上の長期入院の方々が療養する病棟で、精神療法・薬物療法の他に社会生活に向けたリハビリテーションによって、症状の改善と安定を目指す病棟です。1日あたり6名の看護師と6名の看護補助者を配置し、病棟担当の作業療法士及び院内の精神保健福祉士が加わり、チーム医療を展開しています。

病室(全59床)

個室 6室(6床) ※患者様のご希望による使用の場合使用料 550円 / 日
二人部屋22室(44床)
保護室4室(4床)
P-ICU1室(1床)
観察室1室(4床)※身体合併症を有するなど重症な患者さんのための病室です。

C病棟-精神科救急病棟(精神科救急入院料)

病棟の半数以上が個室となっており、医師・看護師(1日あたり14名配置)・看護補助者などの人員を手厚く配置しております。医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、心理士等の多職種でチーム医療を展開することで、急性期症状に対する短期集中型の質の高い治療・看護を提供し、3ヶ月以内の退院を目指す病棟です。治療抵抗性の統合失調症や感情障がいの患者さまには、麻酔科医師の管理のもと、修正型電気けいれん療法(m-ECT)も行っております。入浴施設はプライバシーにも配慮し、複数のユニットバス方式を採用しています。

病室(全46床)

特別室1室(1床)※個室使用料 5,500円/日
個室 12室(12床)※患者様のご希望による使用の場合使用料 1,100円/日
二人部屋11室(22床)
保護室9室(9床)
P-ICU2室(2床)※身体合併症を有するなど重症な患者さんのための病室です。

D病棟-精神療養病棟(精神療養病棟入院料)

3ヶ月以上の長期入院の方々が療養する病棟で、退院・社会復帰に向けて準備する患者さんが対象です。また、療養が必要な再入院の患者さんも対象となります。1日あたり6名の看護師と5名の看護補助者を配置し、病棟担当の作業療法士と院内の精神保健福祉士が加わり、チーム医療を展開しています。患者さまお一人当たりの面積が広く、ゆったりとした雰囲気の中で療養していただくことができます。

病室(全53床)

個室 1室(1床) ※患者様のご希望による使用の場合使用料 550円/日
二人部屋24室(48床)
四人部屋1室(4床)

※一般病院と同じく外出・外泊は主治医の許可にて御一人で出来ます。ただし夜間は除きます。
※運動機能維持及び退院の準備に向けた、リハビリテーション中心の療養をしております。

入院中のリハビリについて

入院中のリハビリについて
精神科作業療法

職員や他の患者さん達と様々な作業種目を行うことで、社会適応能力の向上を図ります。その作業が患者さんひとりひとりにとって楽しいものであることが大切であり、多くの種目が用意されています。陶芸・手芸・スポーツなどのプログラムが用意されており、作業療法士と相談して選びます。

行事・レクレーション療法

年数回の全体行事、盆踊り、クリスマス会などの他、各種ドライブなど戸外行事も行われています。